1:2016/12/16(金) 19:29:56.95 ID:
http://www.rbbtoday.com/article/2016/12/16/147994.html



自転車パーキング事業などを展開する日本コンピュータ・ダイナミクスは、
モバイル電動空気入れ「Smart Air Pump M1」を発売すると発表した。

 自転車ブームが定着し、高額な自転車を購入するユーザーが増えた。
自転車のタイヤというのは、理想を言えば1週間に1度は適正な空気圧での充填が必要なものだが、
多忙などを理由に、そのまま乗り続けてしまうユーザーも多く存在する。適正な空気圧ではない場合、
乗り心地に影響するだけでなく、パンクやホイールの破損につながることもあるため、注意が必要だ。

 「Smart Air Pump M1」は、コンプレッサーとリチウムイオン電池を搭載しており、どこでも簡単に、
自動でタイヤに空気を入れることが可能なアイテム。本体サイズは長さ 148.5 × 幅 77 × 高さ 26.5m、
重量400グラムと小型・軽量で、持ち運びにも便利だ。

 スイッチを押すだけで、設定した空気圧まで自動的に注入できるほか、液晶ディスプレイで
空気圧を4単位(PSI、BAR、KPA、kgf/cm2)で設定可能なため、初心者でも簡単に操作できる。
設定した空気圧に達すると、自動で停止するため、多忙なビジネスパーソンでも通勤前に使いやすい。
口金は米式、仏式、英式バルブに対応しており、自転車と同様にオートバイや自動車のタイヤの空気入れとしても使うことができる。

 「Smart Air Pump M1」はウェブサイト「B’s supply(ビーズサプライ)」にて20日発売で、価格は税抜11,500円となっている。
3:2016/12/16(金) 19:33:28.96 ID:
もっと小さくしなさいよ
4:2016/12/16(金) 19:35:28.70 ID:
もっと安く
5:2016/12/16(金) 19:37:01.37 ID:
たっか
車用の空気入れ3千円くらいで売ってるだろ
電池代8千円か?
【【商品】自転車用モバイル電動空気入れ「Smart Air Pump M1」、20日に発売】の続きを読む